発毛方法と対策@情報館 | 発毛マッサージなど

【ハゲの基礎知識】 そもそもハゲとは?

ハゲとは、頭髪が何らかの原因によって、頭皮からほとんど抜け落ちてしまった状態を指します。

そして、ハゲには大きくわけて2種類があります。「男性型脱毛」と「非男性型脱毛症」

「男性型脱毛症」は、俗に「若ハゲ」と呼ばれていますが、多くの男性が悩んでいる深刻な問題です。

一方、「非男性型脱毛症」と呼ばれる症状には、いくつか、異なる原因がありますが、基本的には、上記の「男性型脱毛症」とは別の原因に拠るものということで、大括りにすることが出来るのです。

その原因とは、「男性ホルモン」の拠るものか、否かの違いで、「非男性型脱毛症」には、つぎの3つの原因別症状があります。

  1. 円形脱毛症
  2. 脂漏性脱毛症
  3. 粃糖性脱毛症

このうち、「円形脱毛症」には、「治りやすいタイプ」と「治りにくいタイプ」があります。

「治り易いタイプ」の「普通型」は放っておいても、6〜7ヶ月で自然に治ることもあります。

「治りやすいタイプ」は、主に、ストレスが原因でおきる脱毛症であり、その症状は、自覚症状など何も無いうちに進行し、ある日突然、頭に10円玉サイズのハゲができます。

さらに、その症状が進行すると、円形の脱毛箇所がひとつだけできるものから、頭髪全体が抜けるものや、さらに眉毛、まつ毛、陰毛などを含めた体毛など、全身の毛が抜けるまで進行することもあります。

この「円形脱毛症」を見分けるには、脱毛箇所の周囲の毛を軽く引っ張ってみて、数本の毛が抜けるようでは進行中と認識すべきです。

仕事や職場の人間関係などのストレスが原因となる場合も多いため、例えば、人事異動や配置転換などにより、ストレスの原因が解消されれば、円形脱毛症の進行も止まります。

この症状は、いわゆるメンタルヘルスに密接に関係しており、その解決には、心理療法の力を借りる必要もあります。

[PR]物流業界のやりがいを検索するならここをチェック!


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 発毛方法と対策@情報館 | 発毛マッサージなど All Rights Reserved.